ニキビ対策は肌に触れるものを清潔に




枕カバーや、メイクスポンジ、ブラシはこまめに取り換えたり、洗いましょう。また、肌に触れるものを清潔にして、雑菌を遠ざけることが大切です。
洗顔や洗髪の際、洗顔料やシャンプーなどの成分が肌に残ってしまうと、それが刺激となってしまったり、保水・保湿ケアが足りないと乾燥から皮脂分泌が過剰になりすぎてしまい、毛穴が詰まってしまったりして、ニキビは簡単に出現します。ニキビは、肌に残った汚れや、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで炎症を起こし出来てしまいます。
正しい洗顔→シンプル保水・保湿ケア→良質な睡眠→抗炎症作用のある食材を取り入れる。これまで紹介したことが、正しく守れていればニキビを防ぐことが出来るでしょう。
正しいケアをするのはもちろんですが、普段から肌の正常なターンオーバーを壊さない習慣を身に付けることも大切となってくるでしょう。そして、スキンケアをする前には、きちんと手を洗うようにしましょう。

cawaii