ハロウィーンと渋谷スクランブル


渋谷はスクランブル交差点があることで、一瞬とは言え、より多くの方と対面する時間や場所があり、世界的に有名になってしまったここにいろいろな人種が集まってきます。

四季折々でその季節ごとにあった行事を全力で楽しむ日本人だからこそ、ハロウィーン=渋谷になったと思っています。

春は花見、夏は花火、秋はお月見、冬はクリスマス等々。その時期によって料理や行楽が変わる点も外国でも着目されているようです。「皆と一緒に楽しむ」点が、個人主義の外国の方からすると大変羨ましいものでもあるようです。又、外国人は夜を楽しむという風習があり一層盛り上がったと思いますよ。「四季を感じること」「日常での着眼点」は凄く難しいらしいのです。

自然や色んな物事を吸収し、自分なりの形を生み出すことが日本人は昔から得意です。そんなコスプレは多くの外国の人に受け入れられています。色んな物事を楽しめると人生も彩るかと思います。

ただやはり、年齢や性別問わず、バレンタインやクリスマスしかり、受け入れられる方・受け入れが苦手な方と様々かと思います。が今は子供からお年寄りまでおおいに楽しまれていますよね。

勿論、強制のイベントではありませんし、参加されてもよいですし、参加されなくとも大丈夫かと思います。

本来、ハロウィンは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す魔よけのようなものです。(あとは、悪霊に見つからないように扮装する等)しかしながら、日本はこんなことはあまり関係がなくただみんなで集まって騒ぐ?日頃のストレス発散てとこかな?

cawaii