宅建試験はDVD講義で勉強して合格できました。


宅建勉強の時間と環境づくりは重要です。でも、やる気は大変すばらしいですけど、他のテキストやDVDは不要です。自分の選択した以外の他のテキストを使うことは、むしろマイナスになるので止めておいた方がいいと思います。

 

通信教育はご存知の通り、映像講座です。このDVDは、講師からの学習アドバイスや章末確認テストを盛り込み、合格に必要な圧倒的な情報を提供してくれます。そして、講義が分かりやすくてプロフェッショナルの講師陣が、合格をサポートしますから宅建スクールで勉強するのと同じ感覚です。

 

傾向からあえて説明を省いているのは、あまり多く詰め込むと重要なところが漏れてしまうという配慮かららしい。映像もオリジナルテキストも項目別問題集も全て連動し、かなり計算されている。「むしろマイナス」というのは、別の解釈、考え方を聞いてしまうと混乱するからです。

DVDの教え方一本で十分宅建合格できます。同じクラスで合格した仲間のほとんどが、別のテキストを使っていません。その代わりDVDのテキスト類をボロボロになるまで使い込みました。運転や空き時間を有効に使いたいということでしたら、ICレコーダーなどにDVDのテキストを読み上げる自分の声を録音し、聞くというのはいかがですか?

 

通読も兼ねてできますから一石二鳥です。プロフェッショナルの講師陣の講義を繰り返し宅建学習して、講師からの学習アドバイス通りにやれば必ず合格できます。又、スクールに通うならば、グループ学習で友達をたくさん作ってお互いに高めあえます。楽しいです!

cawaii