私は原宿ファッションに興味があります。


黒ロリは、ゴシックも非常に細分化されていて、他ジャンルとの融合系が多くありますよ。
メンズで言えば『黒執事』で紳士系の紳士のような大人っぽいものもあれば、王子系(皇子系)なんかはお坊ちゃんが着ているようです。

ゴシックパンクだとパンクロック系や音楽文化の影響を受けたハードなのがあります。
セクシーなフェティッシュゴスなんかはSMの拘束具やラバー素材を用いいてるそうです。
ホラー感の強い退廃系ゴスやモード寄りのゴスはボロボロ加工でインパクトが強いですね。

スチームパンクファッションやアジアン服(和柄やチャイナ服)との融合などよく原宿で見かけますよ。これらは最近流行しているようです。私は、特に軍服風デザインのミリタリーゴスがお気に入りです。

ゴシック&ロリィタも融合系の1つですが、ロリィタファッションは原則レディースファッションですよ。「大人の少女服」とも言われるそうですが。
ゴシックはレディース・メンズどちらもありますから、最近は男子の間でもよく見かけますよ。
気になるブランドですが、ゴシック&ロリィタの・Moi-Même-Moitié E.G.A(Elegant Gothic Aristocrat)は王道ブランドですよね。
ゴシックファッションの王道ブランドで言うなら、エレガントでクラシックなATELIER BOZかな。
『黒執事』とコラボした、少年風スタイルがひと昔流行していました。最近ではBABYのロリィタテイストをベースにしてあるものが支流ですよね。クラシックでダークな要素を盛り込んであるのがポイントであるALICE and the PIRATESです。

ゴスファッションではない、ラフ&カジュアル系でいえば、Elements,H ですよね。
カジュアル服にゴス要素が入っている感じでさすがデザイナーによるブランドって感じです。
h.NAOTOは、ちょっと安っぽく見えますが、中高生向けブランドとして定着しているみたいです。ただ「オタク」イメージがあり安っぽく見えてしまうのが・・・

1
2
3
4
5
( レビュー)
Submit your review(口コミ投稿フォーム)
Submit(送信する)
     
Cancel(キャンセルする)

Create your own review(口コミを投稿する)
Average rating:  (平均)
 0 reviews(レビュー)