キレイナ女性とは?




キレイな女性というのは、独特の色気があります。それは美しい花やガラスアートを鑑賞するときのような感覚です。目を奪われて心が惹かれるのだけど、容易く近寄ることもできないし気軽に触れることもできない、そんな緊張感や神々しさがあるからです。

また、男性からも女性からも「あの人、キレイだよね」と言われる女性にはいくつかの特徴があるのです。たとえば、匂いや色ではなく肌が本来欲している成分基準でコスメを選んだり、食後抜かりなく口紅を直すよりもまず丁寧に歯磨きをしたりと、そんな本質的なところでの女子レベルが高いのです。

キレイな女性は外見や雰囲気だけでなく、言葉遣いもキレイな人が多いです。キレイな女性というのは、近寄りがたい雰囲気も感じさせます。他の人の目に映る自分の容姿や様相が、印象や好感になることまで意識する、そんな配慮ある装いをキレイな女性は大切にしています。

言葉遣いまでもがキレイでないと、キレイな女性であると周りの人から思われることが少ないからです。ただそれは、単に女性的な小物を多く所有しているとか、女性性の高い趣味嗜好があるというだけではありません。

見ているだけで満足させてくれる稀有な麗しさ。触れたいけど触れられない、触れそうになるけど触れてはいけない、そんな抑圧をもたらす雰囲気が、返って欲情を掻き立てるのかもしれません。

キレイな女性とは、どんな女性のことでしょうか。むしろあからさまに女性らしさを演出するのではなく、人目に付く付かないに関わらず、女性として持って生まれた資質を慈しむ精神性や習慣を備えているということです。それはまるで、神様が生み出した芸術作品のような生きる優美ならではの雰囲気です。

キレイな女性というのは、どこまでも透明感があります。それは女性という身体が持つボディラインや、明らかにオスを誘うメスの放つフェロモンによるものとは異なるものです。キレイな女性というのは、女子力が高いのです。

たとえば、オシャレというものは自分の為にするものかもしれませんが、身だしなみはどちらかというと他の人の為にするものです。自分をより美しく見せる為にセンスの良いブラウスを選ぶのがオシャレなら、シワのないブラウスを身に纏うのが身だしなみ。

cawaii