譲渡所得の定義をおさえよう


問1 譲渡所得とは資産の譲渡による所得をいうので、個人の宅地建物取引業者が販売の目的で所有している土地を譲渡した場合には、譲渡所得として課税される。

ポイント
譲渡所得の定義等については,近年では基本事項ですしっかり理解しましょう。
宅建業者が販売の目的で所有している土地を譲渡した場合には,譲渡所得として課税されることはないのです。
譲渡所得とは,資産の譲渡(建物又は構築物の所有を目的とする地上権又は
賃借権の設定その他契約により他人に土地を長期間使用させる行為で政令で定めるものを含む。)

による所得をいい,たな卸資産(これに準ずる資産として政令で定めるものを含む。)
の譲渡その他営利を目的として継続的に行なわれる資産の譲渡による所得は譲渡所得に含まれない
(所得税法・33条1項,2項)。

cawaii