8種制限 他人物売買


 

他人物売買における所有権の取得
民法では、他人の物について所有者の同意なく売買契約を締結した場合でも、契約自体は有効とされています。このとき、売主はその所有者から所有権を取得して、これを買主に移転する義務を負います。
そのため、買主が物件の所有者になるためには、売主がその義務を履行することが前提となります。

cawaii