媒介契約の規制



媒介契約・代理契約とは媒介契約・代理契約とは、宅建業者が、宅地・建物の売却希望者・購入希望者などから、契約の相手方を探すことなどの依頼を受けた際に締結する契約です。
宅建業法は、媒介契約と代理契約について、ほぼ同じ内容の規制をしています(媒介と代理とで異なる規制がれているものとしては報酬限度額の制限が挙げられる)。
なお、媒介契約・代理契約の規制は、宅地・建物の売買・交換の媒介・代理に適用され、貸借の媒介・代理に適用されません。

cawaii