宅建合格者からのアドバイス


宅建合格者に質問いたします。2回落ちてしまいました。
アドバイスいただければ幸いです。専門校は考えていません。試験当日1問目から始めました。

何やってんだといわれてもし たありません。なんと15問目あたりから入るのが試験のテクニックとは知りませんでいた。2問不足でした。

 

ちゃんと基礎ができていればどこから始めたってかかる時間は変わりません。過去問や予想問題に取組む時は、本試験の2時間を充分に意識し、どこから始めようときっちり見直しまでできるようにして下さい。

それと、誰に教えてもらったにしても受験するのは自分自身ですから、受かりたいなら教えて頂くこと+αを自分で工夫しなければダメだと思います。また、15問目から入るのがテクニックといいますが、それをしなかった事が不合格につながるような重大なものではありません。

————————————————————————————————————————

毎日必ずほんの少しだけでも勉強をするように心がけてください。難しいと思ったら、文字も大きく簡単そうな教材からやりなおしてみる。
勉強をしても得点が伸びないとあせる必要はありません。
宅建の初心者が、まず始めにしなければならないことは、得点分布権利関係を見て目標設定することです。

宅建試験問題 配分で何点とったら合格に達成できるか 、得意な分野は満点を取れるよう勉強するのもいいでしょう。これは山を張ると言うことではありません。

権利関係 14 法令上の制限 8 税その他 3業法
たとえば、権利関係では14問出題されたならば14問は絶対に回答できるよう設定します。

そして、大切なことはテキストの選択です。これが宅建試験合格に大きく左右されます。
私は、過去にLEC 合格テキスト 3冊とLEC ウォーク問過去問題集 3冊を利用しました。合格点が、35点の試験では、テキスト一冊だけでは、情報量が足りません。

cawaii