宅建勉強はサイクルを作ってくださいね


 

宅建勉強法のポイントは、まず、テキストを一区切りするところまで(たとえば「民法総則」で一区切り。
目次の章単位が適当かもしれません)通読して下さい。わからないところがあるかもしれませんが、一度読みきります。

最初に通読したときよりわかりやすくなっているはずです。それでもわからないことがあると思いますけど、粘りすぎず次の区切りに進んでしまいます。

宅建勉強法のポイントは、一区切りごとに問題集を解くを繰り返し、「権利関係(民法)」が終わったら過去問題の「権利関係(民法)」を全部一気に解きなおします(2回目)。ここでも解説を読んでください。わからなければテキストに戻って下さい。

cawaii